婚活パーティーから学んだこととは

婚活パーティーで重要なこと

婚活パーティー東京都の婚活パーティー

実体験として学びましたのでこれは間違いのないことだと思いますが、少なくともあまり自分自身の欲求ばかりを求めないことが重要になるでしょう。
たいていの人は、年齢を重ねるにつれ理想が高くなってきますのでだんだんと相手を選ぶことができなくなってきます。
これだけ待ったのだから、白馬に乗っている王子さまが来るに違いないと思っている人も多いですが実際にはそのようなことはなく、
向うからやってくるのは白馬ではなく自転車に乗っている中年のおじさまだったりします。

ただそこまで悲観的に考える必要がありませんが、このように笑い飛ばしてしまった方が気分的には楽に活動することができるでしょう。
私がつけた条件は、とりあえず正社員でも何でもよいので年収が300万円程度あれば十分ではないかと感じました。
なぜそれぐらいの収入にしたかといえば、平均的な収入だったからです。
むしろ平均的より低いかもしれませんが少なくとも私自身の価値が20代の女性なのに比べると平均より上に行っているわけがありません。
確かにあと10歳若ければ平均以上だった可能性はあるものの、今となっては平均以下としか考えられません。
このように割り切った自分の人生ですので、相手に求めるものもかなり割り切っています。
参考までに私の友達は、私より2歳年下になりますが随分と理想が高くなかなかうまくいっていないようです。
年収は600万円以上で芸能人の誰かに似ているとよいなどと言っており全く現実的ではありません。

そもそもそのレベルの人は、わざわざ婚活パーティーに来なくても目ざとい女性から声がかかりすでに付き合っているでしょう。
あるいはすでに結婚して家庭を持っている可能性も否定できません。
たいていは、良い男性ほど早めに売れてしまうもので売れ残った人間たちが高いものを求めていても意味がありません。
もし、高いものを目指すならば自分自身が相手を持ち上げてあげればよいだけだと感じています。
ただそのための条件も必要で、基本的にアクティブな人でなければなりません。
アクティブな人といっても常に行動している人とは限らずおとなしいけどもいざとなったら活動的な人でもよいと思います。
このような一般的な条件よりも私が重視したことは、自分との相性といえるかもしれません。

30代での婚活パーティー / 婚活パーティーで重要なこと / 選ぶ条件